職員紹介

どうしたらお客様の役に立てるか、金融のプロを目指して経験を積む 伊勢崎支店 平成22年入組 掛川和也

日常のご相談に応える営業の仕事

最初の配属は東群馬信用組合本店営業部(現、東群馬営業部)で、出納係として1年、営業係として2年勤務した後、平成25年4月に伊勢崎支店に異動して営業係として勤務しています。お伺いするお客様はほぼ法人が2割、個人のお客様が8割で、積金などの集金と預金や融資などのご相談や提案を行っています。

1日20軒以上の訪問を目標にして営業に回っていますが、年配のお客様など訪問を楽しみに待っていてくださる客様も多くいて、訪問が遅れると電話がかかってくることもあります。ご相談もいろいろで、インターネットショッピングをしたいのだけれど支払い方法がわからない、という年配のお客様に組合のクレジットカードの作成をお手伝いして、ネットの買い物ができるようになって喜ばれたこともあります。一番うれしかったのは、まだ新人の頃、病気になったときの医療費が心配だという相談を受けて、医療保険をご紹介した結果加入していただけ、お客様にもよろこんでいただけたことです。まだ何もわからない頃、はじめてお客様の役に立てたと感じられた経験でした。

幅広い融資案件を経験してプロに育つ

この仕事でやりがいを感じるのは、お客様に提案したことや相談を受けてアドバイスしたことがよろこんでいただけ、信頼関係を築くことができてお取引を拡大できたときです。ですから、常にどうすればお客様のお役に立てるかを考えることが一番大切だと思っています。その結果が支店の業績アップにつながり、組合にも貢献できると思います。

私の今後の課題は、お客様のニーズに合った幅広い提案やコンサルティングができるようになることです。現在、信用組合職能検定の中級資格や第一種証券外務員、内部管理責任者など10以上の資格を取得していますが、今後特に融資に関する提案力をつけることが必要で、そのための知識の向上に努めなくてはいけないと思っています。仕事としても、様々な融資案件を経験できる融資係をやってみたいと思っています。幅広い相談に対応でき、どんな質問にも答えられる金融のプロフェッショナルを目指していきます。

06:50起床・朝食
08:20出勤・全員で清掃
08:45朝礼・営業ミーティング
09:10営業活動に出発(訪問10軒以上目標)
12:00帰店・昼食(母の手作り弁当)
13:30再び営業活動へ(訪問10軒以上目標)
16:00帰店・書類作成
18:00退勤
18:30帰宅・夕食
24:00就寝
ページの先頭に戻る
© GUNMAMIRAI Shinkumi Bank. All Rights Reserved.